「マガポケ」レビュー、なろうコミカライズが無料で読める漫画アプリ

ピッコマ、マンガupに続いて、今日は漫画アプリ、『マガポケ』を紹介したいと思います。

なろう系の作品数は、ピッコマ、マンガUPに比べて少ないですが、掲載作品のクオリティは非常に高いと思います。小説家になろうコミカライズ作品以外にも、超有名な大ヒット作品が読めるアプリでもありますので、なろう系好き以外にもおすすめします。

スポンサーリンク

マガポケとは?

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

大手出版社である講談社が配信の、DL数が1000万を超えている大人気漫画アプリです。

講談社は、有名な漫画雑誌である『週刊少年マガジン』を発行している出版社であり、マガジンポケットでは、講談社で連載している漫画をほとんど読むことが出来ます。有料でないと読めない作品もありますが、待てば無料のようなシステムで、読める作品も大勢あります。

全体的に漫画の質は非常に高いです。小説家になろうコミカライズ作品も例外ではなく、画力が高くその上、漫画としても演出能力も優れた作家さんたちが、なろうコミカライズを担当しているので、非常に質は高くなっています。

マガポケでしか読めない、なろうコミカライズ作品

『転生したらスライムだった件』など人気作品が、マガポケでは読むことが出来ます。

最近ではマガポケオリジナルの連載も、立て続けに始まりました。マガポケオリジナルのなろうコミカライズは、どれも画力が高く質に関しては、マンガUPをも上回るかもしれません。(ちなみに私の作品も、二作品マガポケでコミカライズ連載中です)

一日一話しか読めないので、マンガUPに比べると読める量という点で言えば劣ります。とはいえ質が高いのは間違いありません。

なろうコミカライズ以外にも、有名な作品が読める

講談社ならではの強みとして、なろう系以外の大人気作品が読めるという点があります。

『進撃の巨人』『ダイヤのエース』など、大ヒット作品を無料で読むことが可能です。

なろうコミカライズも好きだけど、それ以外の作品も読んでおきたい、という方はマガジンポケットが一番おすすめできます。マンガUPにも、なろう系以外の作品はありますが、やはり講談社に比べるとラインナップは劣ると感じました。

スポンサーリンク

まとめ

マガポケはなろう系コミカライズの質も高いですし、なろう系以外の作品のラインナップも豪華です。

なろう系も好きだけど、それ以外の作品も色々読みたい、という方はマガポケをダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ